フットサル神奈川県大会。

第9回フットサル神奈川大会が、フロンタウン鷺沼で3年ぶりに行われました。

 


3年ぶりということもあり、参加者が少なく

5チーム/約60人の開催でした。



この大会は創設からスカット商事さんが景品を出してくださり、開会式にはいつも土屋社長に1言いただいています。


その中に今回亡くなった高津宮前支部の河西さんと一緒に大会を創設した話が出て今大会は皆さんに考え深いものになったと思います。



大会は5チーム総当たりで7分ハーフ。

優勝チームは神奈川県代表として長野県で開催されるフットサル関信越大会に出場予定となります。

 

気温も30℃近くなる中、1チーム4試合を行い熱い戦いが繰り広げられました。   

  

      

試合は王者髪人が全試合無失点という危なげない内容で見事優勝。


無失点のキーパー森さんがMVPを獲得。

厚木髪人チームの長野県での活躍を願います。


得点王はレボルティーボ中原の渡辺君。



 

 昼食を挟んでからの親善試合はAコートでは45歳以下、Bコートでは45歳以上での対戦。


来年開催できたら10回目の節目の大会になります。


順位    

優勝 髪人FC   厚木支部



準優勝  FCバーベイロ 高津宮前支部・多摩支部



3位   湘南バンディ 湘南ブロック



4位   レボルディーボ 中原支部



5位   YAMATO   大和支部

 


個人賞   

MVP 森 和人(髪人)



得点王   渡辺 祥太郎   (レボルディーボ)



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示